動画の内容はテキストで読むこともできます

XDユーザーズガイドのテキストを読みながら学ぶとより理解できます

公式テキストを読む

この動画のサンプルファイル (92 MB)

Tutorial

音声コマンドや音声再生を使用したプロトタイプの作成 1/2(音声コマンドの使用)

Adobe XD は、音声 UI(VUI)のプロトタイプを作成できます。そのための機能のひとつが、音声をトリガーとする音声コマンドです。

プロトタイプへの音声コマンドの追加はプロトタイプモードで行います。遷移先のアートボードに接続ハンドルでつなぎ、トリガーに「音声」を選択します。次に、「コマンド」のフィールドに音声コマンドとして使用するテキストを入力します。このテキストの読み上げがインタラクションのトリガーになります。

ひとつのオブジェクトに対して複数の音声コマンドを定義できます。音声コマンドを追加するには、オブジェクトを選択して横に表示される「+」ボタンをクリックするか、プロパティインスペクターの右上にある「+」をクリックします。

アートボードへのトランジションをプレビューするには、プレビューウインドウにアートボードを表示して、スペースバーを押しながら音声コマンドを発声します。