動画の内容はテキストで読むこともできます

XDユーザーズガイドのテキストを読みながら学ぶとより理解できます

公式テキストを読む

Tutorial

3D変形を使用したデザインの作成 1/2(3D変形の使用方法)

オブジェクトやグループに対して3D変形を有効にすると、X 軸と Y 軸に沿って回転させたり、Z 軸方向に移動できるようになります。

3D 変形を有効にするには、プロパティインスペクターのアイコンをクリックします。すると、プロパティインスペクターに3D変形用の入力フィールドが表示されます。同時に、オブジェクトの中心に「ギズモ」と呼ばれるアイコンが表示されます。

プロパティインスペクターを使って3D変形するには、X 軸または Y 軸方向の角度、あるいはZ 軸方向の深度にフィールドに値を入力します。

ギズモを使って3D変形を行う場合は、アイコンの2つの円のどちらかをドラッグするとX 軸または Y 軸方向に回転させることができます。中心の点を上下にドラッグすると深度を操作できます。

3D 変形が適用されたオブジェクトを右クリックして「3D 変形をリセット」を選択すると、変形前の状態に戻せます。