動画の内容はテキストで読むこともできます

XDユーザーズガイドのテキストを読みながら学ぶとより理解できます

公式テキストを読む

Tutorial

XDでのCreative Cloud ライブラリの利用 2/3(アセットの利用)

ライブラリパネルに表示された Creative Cloud ライブラリのカラー、文字スタイル、グラフィックなどのアセットを XD ドキュメントで利用することができます。

カンバス上のオブジェクトを選択して、CC ライブラリに定義されているカラーをクリックすると、オブジェクトの塗りにカラーを適用できます。カラーを右クリックして「線の色を適用」を選択すると、オブジェクトの線にカラーを適用できます。テキストを選択して、文字スタイルをクリックすると、ます。

Creative Cloud ライブラリのグラフィックをアートボードにドラッグして、XD ドキュメントにグラフィックを取り込むことができます。ビットマップ画像ベクター画像の両方が利用可能で、デフォルトではリンク画像として追加されるため、元画像が変更されると配置した画像にも反映されます。 

コンポーネントを CC ライブラリから XD にドラッグすると、新しいマスターコンポーネントがアートボードに追加されます。リンクされていないため、XD でコンポーネントを変更しても、Creative Cloud ライブラリのコンポーネントには影響を及ぼしません。