動画の内容はテキストで読むこともできます

XDユーザーズガイドのテキストを読みながら学ぶとより理解できます

公式テキストを読む

Tutorial

外部ツールとの連携 5/5(After Effects)

この動画のサンプルファイル

extensibility-after-effects-5.zip (7 MB)

XD のデザインを After Effects に書き出すことができます(書き出しがサポートされるのは、After Effects 2018 以降です)。その際、すべてのエレメントが完全に忠実に再現されるわけではありません。 詳細については、XD ファイルを After Effects に書き出す際にサポートされるエレメントを参照してください。

XD から After Effects への書き出し手順は以下の通りです。

  • XD から書き出したいレイヤーまたはアートボードを選択します。 
  • Mac の場合は、ファイル/書き出し/After Effects、Windows の場合は、ハンバーガーメニューから書き出し/After Effects を選択します。After Effects が起動していない場合は自動的に起動されて、前面に表示されます。
  • 選択したレイヤーまたはアートボードが、After Effects プロジェクトに転送されます。XD のレイヤーが保持されて、After Effectsで編集できます。